釜淵  新城市竹広
東郷中学校の東側の道から、国道151号の下をくぐって南へ下ると、連吾川に突き当たる。 
突き当たった所で右手を見ると、飯田線の鉄橋が見える。 
この鉄橋の下が釜淵で、びんずる淵とも呼ばれ、「 ぴんずるはばあ」の昔ばなしが伝わっている。
淵の上に「びんずるさま」が祀られているというので、鉄橋の下まで行ってみたかったけど、滑って、また足の骨でも折るのが怖かったので、諦め・・・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年07月26日撮影 】

(1) 突き当たりから右方を見る

(2) 飯田線の鉄橋が見える

(3)

(4)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ