与良木峠・与良木隧道   北設楽郡設楽町清崎字峠  新城市連合大木和田甲
清崎の集落と海老の集落の間にあるのが与良木峠で、現在のトンネルは長さ35mで、明治27年に造られたものとか。
このトンネルができる前は、急な坂道で道幅も狭い難所であったという。
今回は清崎側から、設楽町道51号清崎稲目線を通って南下し、稲目トンネルの南に下りてきた。
          鳳来の伝説「 与良木峠と鬼半左」が生まれている。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年11月17日撮影 】

(1)設楽町側

(2)

(3)???よらき隧道

(4)新城市側

(5)

(6)南設楽 輿良木隧道

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ