6等級 牟呂八幡宮     豊橋市牟呂町字郷社1
創建は大宝元年(701年)と伝えられ、祭神は品陀和気命、息長帯姫命で、例祭日は4月第2日曜日。
幕末の民衆運動 ええじゃないか 」 発祥の地 と云われている。    ええじゃないか運動
そして、鳥居をくぐってすぐ右手には、明治37年(1904年)2月、日露戦争で戦う兵士の健康を祈って建てられた「皇国全勝 祈出征軍人健康」の碑がある。
また神社のスダジイ(椎の木属ブナ科)の林は、鎮守の森の風景を残していると云われている。 そして、春には桜を楽しむこともできる。
東三河の神社  東三河の戦争遺跡 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年09月08日更新 】

(1)

(2)

(3)写真をクリックすると拡大表示されます

(4)

(5)

(6)写真をクリックすると拡大表示されます

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)

(23)

(24)「皇国全勝 祈出征軍人健康」の碑

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ