三月田古墳(三月田第2・3号墳)  蒲郡市相楽町 このページを印刷
御堂山 の南東部の丘陵に造られた古墳。右側が2号墳で7世紀末の横穴式石室の円墳、左側が3号墳で7世紀中頃の横穴式石室の円墳。
両古墳は平成8年(1996)3月に発掘調査され、土器、須恵器などが出土している。
東三河の古墳    詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2005年01月02日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)写真をクリックすると拡大表示されます

(8)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ