砥神神社のシイ   蒲郡市豐岡町下久貝17
砥神神社は木花咲耶姫命、伊弉諾尊を祭神とし、例祭日は4月10日。
かって砥神山の山頂にあったもので、江戸時代にこの地に移されたという。 現在は砥神山に砥神神社奥宮 が鎮座している。
本殿の右手にひときわ目立って、幹周 3.81m、根回り 5.09mの椎の木があり、ご神木となっていて且つ蒲郡の名木50選(11) の一つに数えられている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6) 奥宮は砥神山に鎮座している

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ