いの淵(七たらい淵)  新城市下吉田市ケ久保
下吉田の国道257号に「六地蔵」というバス停があって、このバス停の東側には 六地蔵 が祀られており、西側の黄柳川には 「いの淵」 がある。
鳳来町誌七たらい淵」 によると、高野に住んでいた娘が、たらい7杯の蛇の子を産んだため「いの淵」に捨てたので、ここを「七たらい淵」と呼ぶようになり、今後この様なことが無いよう鎮めるために祀られたのが「六地蔵」だという。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック  前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年06月09日撮影 】

(1)六地蔵のバス停のすぐ下にある

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ