星越の馬頭観音  新城市井代星越
国道151号を北上し、湯谷大橋の入口から100m程の所、道路の右手に小さなガードレールがある。 この岩の所に馬頭観音が祀られており、「明治44年9月1日建立 能登瀬運送組中」の文字が読み取れる。
別所街道を行き来する人馬の為に祀られたものだろうか? 
この道を走る度に気になっていたのだが、余りにも交通量が多いので、なかなか駐車できず、バイクで通った時にやっと写真に収めることができた・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年06月05日撮影 】

(1)右のガードレールの所にある

(2)

(3)

(4)明治44年9月1日建立 能登瀬運送組中

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ