徳定の道祖神  新城市徳定 このページを印刷
県道21号豊川新城線の徳定地区の三叉路の所に、石仏が祀られている。
西国三十三所巡礼観音・享保19年?・馬頭観音の文字は読み取れるが、他はチョッと判読困難・・・  享保の年号だとすれば、江戸時代のものとなる。
東三河の石仏 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年05月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)西国三十三所巡礼観音

(6)馬頭観世音

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ