森の石松生家跡  新城市富岡掘切
森の石松は半原村(現 新城市富岡掘切)で生まれたのち、父親について移り住んだ遠州森町村(現 静岡県周智郡森町)で育ったという。
そして、すぐ長篠近くの洞雲寺には石松の墓 がある。 

    新城昔ばなし 365話 「 森の石松
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ