新城市富岡は、中村メイコゆかりの地  新城市富岡大廻5
昭和生まれの方にとっては懐かしい・・・中村メイコの「田舎のバス」という歌は、この富岡地区を走るバスをモデルにして生まれた歌だという。そして、近くの洞雲寺には中村メイコの実家の墓があり、両親の墓石の横には「中村メイコ」の文字がある。これは、中村メイコが亡くなったらこのお墓に入るために生前に用意してあるものだという。
同じ墓地の傍には、「森の石松」の墓 もある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年05月19日撮影 】

(1)説明板は富岡公民館のグラウンドの一角にある

(2) 写真をクリックすると拡大表示されます

(3)洞雲寺墓地

(4)

(5)

(6)森の石松の墓もここにある

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ