八名中学校の二宮金次郎像  新城市富岡萩平野3 このページを印刷
八名中学校の校舎の南側、校庭との間に、昭和29年(1954年)12月に建立された高さ 125cm程の二宮金次郎像がある。
初夏にはつつじの花を眺め、秋には背後のキンモクセイの香りに囲まれるという羨ましい環境にある。
東三河の二宮金次郎   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年05月04日撮影 】

(1)二宮金次郎像は校舎の南側にある

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ