麻木神社と行者様(役の小角) 新城市黄柳野向ヒ田772番地
麻木神社の創建は明らかではないが、天日鷲命(あめのひわしのみこと)を祭神とし、例祭日は4月3日。

拝殿とその右側にある麻木館の間に細い道がある。 ここを2~30m程進むと立派な御堂があり、「役の小角」と云われる行者様が祀られている。ここまでの道程は、草木がきれいに刈り込まれて気持ちがいい。 祠も小奇麗になっていて地元の方々に大事にされている様子が伺われる。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年09月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)この間の道を奥に進む

(6)

(7)どんどん進む・・・

(8)向こうに祠が見える

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ