仁皇(にんのう)神社  新城市黒田大岡59
国道301号八名農協前から県道443号富岡大海線に入り、600m程進むと小さな交差点があるので、ここを北に進むとすぐ右手に鎮座している。
黒田地区の玄関口にあり、地域の守護と一切の災難を排し、幸福をもたらす神様ということから、云わば「塞ノ神」と同然だという。
   このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年08月11日撮影 】

(1)矢印の所にある

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ