富永神社 新城市字宮ノ後78番 このページを印刷
創建は明らかでないが、始めは天一天王社と称して、天正3年(1575年)当時は平井郷の産土神だったという。
祭神は須佐之男命(すさのをのみこと)で、例祭日は10月第2金・土・日曜日。   新城昔ばなし「 白へび様
境内にある能舞台は、 昭和33年4月1日、市指定文化財 となっている。      新城歴史ばなし「 新城の能舞台
冬になると鳥居の脇では ヤドリギ を見ることができる。
東三河の神社    詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年12月22日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)能舞台

(14)

(15)写真をクリックすると拡大表示されます

(16)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ