歴史が歩いた坂道  新城市門谷
鳳来寺 の門前町である門谷の表参道を、「歴史が歩いた坂道」というテーマに託し歴史や文化に出会える舞台として観来館、門及び彫像を整備。鳳来寺山 は、利修仙人開山以来約1300年の間、文武・聖武両天皇、光明皇后、さらに源頼朝、武田信玄、徳川家康 など、時の権力者の信仰を集め、山内には松尾芭蕉、若山牧水 をはじめとする幾多の文化人が訪れ足跡を残している。 
★ 表参道は、平成2年、建設省から「ふるさとの坂道30選」に指定。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ