黒瀬遺跡  新城市大海字黒瀬 昭和33年4月1日  市指定史跡
国道257号大海交差点そばの東郷東保育園西側にある。
縄文時代後期の遺跡で、石斧、石冠、石錘などが発掘されているようだが、詳細は分からない。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年08月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ