真田信綱の墓、真田昌輝の墓、禰津甚平是広、常田図書春清、鎌原筑前守之綱の墓  新城市浅谷野添
真田幸隆(幸綱)の長男 真田信綱 と、二男 真田昌輝兄弟は真田幸村 の父真田昌幸 の兄にあたる。
長篠設楽原の戦いでは、西の連吾川、東の五反田川に挟まれた丘陵地に馬場信春、土屋昌続 らとともに右翼に構え、丸山砦の佐久間信盛との戦いで討死。墓は一つの岩の右に真田源太左衛門尉信綱、左に真田兵部丞昌輝の名が彫られてあり、共に奮戦した禰津甚平是広、常田図書春清、鎌原筑前守之綱の墓も同じ場所にある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ