荏柄天神社・天神山陣地   新城市長篠字碁石50
天神社は菅原道真を祭神とし、例祭日は10月25日。  神社本殿は、平成4年3月18日、 市指定文化財
天神山陣地は長篠設楽原の戦いの時に、武田軍の一条信龍、真田信綱、真田昌輝、土屋昌次 ら2,000の軍が陣地を置いた所。
陣地跡に建つ荏柄天神社は、元禄11年(1698年)、旗本一色氏が旧領(下総国(千葉県))からこの地に移したもので、参道の石段123段の内、88段は下総国から運んだものといわれている。 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ