白山社跡   新城市矢部信実
県道21号豊川新城線から長篠設楽原PA へ向かう途中にある。
ここには平成の初期頃まで祠が残っており、長篠設楽原の戦いで活躍した 鈴木金七 で知られる鈴木家が、代々守り神として祀ってきたという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年05月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ