瑞雲寺趾・不動明王  新城市富岡不動平26
県道81号豊橋下吉田線を北上し、下宇利集会所から150m程進んで右に入る細い道を行くと、宇利川に架かる寺裏橋を渡る。この橋の名前から、ここが瑞雲寺の裏にあたることが判る。しかし、今は廃寺で更地になっており、境内にあったと思われる不動明王だけが残っていた。
このお不動様を「荒沢不動」といい、 新城昔ばなし「 荒沢不動」の話が伝わっている。
入り口には石灯籠があり、境内には馬頭観音が祀られているが、その意味するところは分からない・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年08月09日撮影 】

(1)

(2)

(3)馬頭観世音

(4)瑞雲寺趾

(5)不動明王

(6)

(7)

(8)

(9)これも馬頭観音?

(10)?

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ