御器割の石仏  北設楽郡設楽町津具御器割10
津具の街中から県道10号設楽根羽線を南下し、大桑のバス停を過ぎて300程進むと左側に見える。 北上してくると木々の陰になって判り難い。
前掛けも汚れておらず、花も水も供えられて、地域の人に大切にされているようだ…
台座に何か書かれているようだが、残念ながら読み取れない……
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
  【 2018年08月29日撮影 】

(1)県道10号を南下すると左手に

(2)北上すると右側手前

(3)

(4)微笑んでいるように見える

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ