笠井島の石仏群  北設楽郡設楽町豊邦神谷沢 このページを印刷
国道420号を北上し、豊邦地区の 津嶋神社 を過ぎて200m程進むと、道路右側に「笠井島の石仏群」と書かれた看板が見える。
そこには、安政7年の石仏や、秋葉山常夜灯、金毘羅大権現、馬頭観音等、様々な石神仏が祀られている。
これは、笠井島地区に散在していたものを、ここ一ヶ所に集めて祀ったのだろうか?
東三河の石仏 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年03月13日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ