白鳥神社 北設楽郡設楽町大名倉東地4
健久元年(1190年)6月の創建という。 天照大御神、日本武尊を祭神とし、例祭日は11月23日。
大名倉地区は設楽ダムに水没してしまうが、白鳥神社は水没を免れるものの県道の付け替えで移転を余儀なくされ、平成27年(2015年)11月3日に遷座祭が行われた。
現在の社殿は豊川を挟んだ反対側の高台に鎮座し、鳥居も社殿もピカピカ! 鳥居には「平成27年6月吉日」と印されている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年04月22日撮影 】

(1)神社の入口には石仏が祀られている。

(2)

(3)新しい鳥居

(4)新しい社殿

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ