清水城址・城山稲荷  北設楽郡設楽町西納庫字城之腰 昭和43年  2月 1日  町指定史跡
南北朝時代(1336~1392年)に足助荘名倉郷(現在の津具、豊根、富山地区を含む)と呼ばれた頃、足助氏の代官菜倉(名倉)左近蔵人の居城とされる。
天正10年(1582) 名倉左近蔵人は信州に出陣し討死、廃城となる。
名倉姓はここが発祥とされている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)途中で振り返るとこんな感じ・・・左手前に城址の案内標識がある。

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ