田原西部小学校跡の二宮金次郎像と白谷の鍾乳石  田原市白谷町谷津 このページを印刷
白谷海水浴場(白谷海浜公園)前の信号を南に入った所に 「白谷公民館」 がある。 
ここが旧田原西部小学校跡で、昭和43年(1910年)3月に廃校となり、田原北部小学校と統合して現在の 田原市立童浦小学校 となる。
現在は門柱と校舎の一部が残り、校舎の脇には台座と二宮金次郎の足首の部分だけが残っている。
また、門柱の手前には、大正時代に白谷の石灰石採掘場で発見されたという鍾乳洞「白雲洞」の鍾乳石がある。
東三河の廃校跡  東三河の二宮金次郎  東三河の史跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年04月30日撮影 】

(1) 右の道を行くと白谷海浜公園へ。 小学校跡へは左の道を行く。

(2) すぐに門柱と校舎の一部が見える。

(3) 

(4) 校庭から海を眺める

(5)門柱の手前には白雲洞の鍾乳石がある(2020年1月13日撮影)

(6)

(7) 右の建物は白谷公民館

(8) 校舎の一部

(9) 二宮金次郎像はこの台座の上にあったが・・・・

(10) 足首の部分だけしか残っていない

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ