黒河湿地のシラタマホシクサ    田原市大久保町黒河
シラタマホシクサは、伊勢湾周辺の湿地にのみ分布する絶滅危惧種。
夏の黒河湿地植物群落で、20cm程の花茎の先端に咲く、6~8mm位の金平糖のような真っ白い小さな丸い花と出会うことができる。
そして、シラタマホシクサの所に行くまでの間で、ミズギボウシ の淡い薄紫の花に出会うことができる。

   シラタマホシクサは、ここでも楽しめます。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年09月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ