12等級 ・久丸(ひさまる)神社   田原市神戸町ウ西ノ門3
創建は延宝6年(1678年)10月で、玉柱屋根姫命を祀り、鍬山神社と称したのが始まりという。そして、明治42年1月20日、久丸神社と改称。
祭神は玉柱屋比女命(たまはしらやひめのみこと)、伊弉諾命(いざなぎのみこと)、田心姫命(たこりびめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)、天穂日命(あまのほひのみこと)、天津彦根命(あまつひこねのみこと)、熊野大隅命(くまのおおすみのみこと)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、仁徳天皇等で、例祭日は10月5日。
      田原の昔話 「 寝祭りと神の釜
東三河の神社 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年09月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ