新美古墳(にいのみ)  田原市田原町東栄巌70番地
横穴式石室を持つ直径約20m程の円墳で、国道259号線、洲田交差点を南に700mほど進んで、道が大きく右にカーブした先の左手の林の中にあるが、非常に分かり難い。  入口は何となく分かるが、道路から入って少し行った所に右に入れる所がある。雑草に埋まっているのでチョッと見には「道」 とは分からない。 草を踏み締めながら数メートル進むと少し広くなった所がある。 ここで足を停めて右の方を見てみよう・・・・何やら看板らしきものが見えるが、横向きになっているので注意しないと分からない。 説明板の所まで進むとすぐ後ろの草むらに隠れるように開口部がある。   2003年 6月30日、 市指定史跡
東三河の古墳 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年09月05日撮影 】

(1)ここから林の中に入って行く

(2)左の道を進み・・・

(3)林の中へ入り

(4)ここを右に曲がると・・・

(5)少し開けた所に出る

(6)ここで右手を見ると・・・

(7)説明板が確認できる

(8)写真をクリックすると拡大表示されます

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ