加治砦  田原市加治町取手
永禄7年(1564年)、徳川家康の臣・本多広孝田原城 を攻める為に築いた砦。 
しかし、現在は殆どが住宅地となり、遺構らしきものは残っていない。 ただ、取手(砦)、北取手、東取手、西砦、二の丸などの字名は残っており、所々に土塁のようなものが見られるが、これは、果たして如何に・・・?
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年06月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ