西浦のクロマツ樹林   田原市浦町西浦1-26 このページを印刷
浦町の県道2号に沿って続く黒松の樹林は、昔からの防風林で、たはらしの巨木・名木100選(9)に選ばれている。 
太い松の幹には、太平洋戦争末期に燃料用として松の油を採った跡を見つけることができる。
樹林の中を散策していると何となく落ち着くが、聞こえてくるのが自動車の音ではなく、渥美湾の潮騒の音だったらもっと良いのに・・・。林の中にはウッドチップが敷き詰められた遊歩道もある。
東三河の名木 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年07月23日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

松脂を採った跡が見つかった~ 【 2020年1月15日撮影 】


(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ