旧奈根小学校跡と二宮金次郎像  北設楽郡東栄町大字三輪字市原109 このページを印刷
国道151号を北上し、市原トンネルの手前を右折するとすぐに左斜めに上がって行く道があり、この上に、明治6年(1872年)10月1日に 長泉院 内に「奈根学校」として開校し、平成22年(2010年)3月31日に閉校して東栄小学校に統合した旧奈根小学校跡がある。 
この校庭の一角に、昭和15年(1940年)に建てられた高さ1m程の二宮金次郎像がある。
東三河の廃校跡 東三河の二宮金次郎像 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年05月25日撮影 】

(1)

(2)この坂を上って行く

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ