八幡神社   北設楽郡東栄町大字振草字上粟代宮平8
創建は明らかでないが、 慶長2年(1597年)8月17日、3代将軍徳川家光より朱印高5石を寄進されたという。
祭神は、誉田別命(ほむだわけのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)で、例祭日は9月第2日曜日。
すぐ横には 旧粟代小学校跡と二宮金次郎像 がある。 
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年05月18日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ