大穴池と水禍防止地蔵    豊橋市天伯町天伯121 このページを印刷
県道405号小松原小池線沿いにある 天伯神社 の北側の交差点から、西に3~400m進むと大穴池がある。
昔、子供たちがこの池で遊んで水死が続いたため、地区の子供たちの安全を祈って、池の端に水禍防止地蔵が建立された。 そして、大穴池で子供を亡くした人たちによって、毎年、お祭りされているという。 ―   ふるさと豊橋 より ―
このお地蔵様、今では天伯神社の西隣、天白町集会所の境内に移されているが、この日も沢山の花が供えられていた・・・。
東三河の石仏 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年12月06日撮影 】

(1)大穴池

(2)水禍防止地蔵は天白町集会所の境内へ

(3)

(4)沢山の花が・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ