正宗寺のヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ) 豊橋市嵩山町上角庵52
5月になると、正宗寺 境内の右端の方で、他の樹木に隠れるようにヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)が真っ白い花を咲かせる。 本堂の方に気が行っているとつい見過ごしがち・・・・「正宗寺の指定文化財」の説明板の後方にある。 同じ場所で、秋にはホトトギスの花 を楽しむことができる。
また、参道の途中には、 とよはししの巨木・名木100選 の 杉の大木 がある。 


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年05月16日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ