高良社(こうらしゃ)     豊橋市東脇4丁目1-5
創建は大宝元年(701年)という古社で、当初は楠大明神と称したという。
祭神は武内宿祢(たけのうちのすくね)、倉稲魂神(うかのみたまのかみ)で、例祭日は10月第2日曜日。
境内には行者様や石仏が祀られている。
県道393号豊橋港線東脇口バス停の所に鳥居があるが、交通量の多い道路なので駐車は難しい・・・・、
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年02月25日撮影 】

(1)鳥居は道路に面しているが、車を停めるのは難しい。

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ