530運動発祥の地碑   豊橋市向山町池端 このページを印刷
530(ゴミゼロ)運動は、「ゴミを捨てない」、「自分のゴミは自分で持ちかえる」 ことによって 「美しく住み良い, 環境にやさしい まちづくり」を推進する運動で、 昭和50年(1975)に 豊橋市から始まり 全国に広がったもの。 街のいたる所で 「530」 の看板を見ることができる。
この運動の発祥の地の石碑が、向山大池の東端の一角にあり、2月には紅白の梅の花に囲まれる。
東三河の史跡・記念碑  東三河が発祥の地 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年02月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ