豊橋市の戦争遺跡・二川トーチカ  豊橋市大岩町北山 このページを印刷
太平洋戦争末期、本土決戦に備えて第73師団が遠州灘に面する海岸に布陣。  この二川トーチカは遠州灘海岸から侵攻してくる敵を砲撃する目的で造られたもので、現在は住宅地の中にある。
東三河の戦争遺跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2011年01月19日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ