長楽常夜灯    豊橋市石巻本町西野1
国道365号(姫街道)を嵩山から和田辻に向かい、長楽川を渡って100m程進むと道路の左脇に常夜灯がある。
ここは、東海道吉田宿と 姫街道嵩山宿 を結ぶ嵩山街道と姫街道の分岐点で、道標としての役割を担っていた。傍には、「右豊川、左豊橋」と書かれた石標がある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ