大蔵神社のイチイガシ    豊橋市石巻中山町字大山1番地 このページを印刷
創建は明らかではないが、祭神は伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)で、例祭日は4月3日。
大蔵神社の鳥居をくぐってすぐ左手に、樹高 24.2m、幹周り 2.72m、推定樹齢300年以上のイチイガシがあり、とよはしの巨木・名木100選(14)に選ばれている。
通常、神社には鳥居をくぐった所に手水舎があるが、この神社にはそれがない・・・・ 鳥居の前には小さな小川が流れており、そこに下りる石段が設けられている。 そして、その横には手ぬぐいがかけられている。 ここが自然の手水舎か?
東三河の神社  東三河の名木 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年04月26日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ