日吉神社神宮寺跡  豊橋市石巻萩平町字大門 このページを印刷
日吉神社 の境内の東端、ゲートボール場との境にあり、明治の初めまで旧西郷村七ヶ村(萩平、中山、西川、小野田、成沢、入文、馬越)の氏神として祭られていたという。― ふるさと豊橋 より ―
東三河の寺院 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年04月13日撮影 】

(1)

(2)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ