あかぎれ観音  豊川市萩町油田
県道332号大代赤坂線から油田を通って戝賀へ行く山の中に祀られている。
昔、あかぎれ(・・・・)ができた人が、この仏さまに願をかけると、あかぎれ(・・・・)が治ると言うことから「あかぎれ観音」と言われるようになったとか・・・ それにしても、どうして?こんな山の中に祀られているのか?? そしてこの日・・・ 観音様の前にはきれいな花も供えられている・・・わざわざ、ここまでお供えに来ている人がいる・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年03月04日撮影 】

(1)ここを左に入るが・・・

(2)この先は徒歩でしか行けない

(3)ここから山の中へ入って行く

(4)この網も潜って・・・

(5)更に進む

(6)上りがきつくなって来た

(7)ここを右へ、注意していないとこの道は分からない・・・

(8)ひたすら上を目指す

(9)先が明るくなってきた~

(10)向こうに石積みの祠が見える

(11)あかぎれ観音

(12)こんな山の中でも、きれいな花が供えられている・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ