萩町の石仏  豊川市萩町向山
萩町の 音羽運動公園 から 龍源寺 へ向かう道筋で、左手に石垣が積まれた畑地が続く。 
その石垣の中にポツンと穴の開いた部分があり、その中に一体の三面の石仏が祀られている。 輪郭がはっきりしないので判らないが、或いは馬頭観音か?
路傍にあるのとは違い、石垣を積む時に一緒に祀られたとすると、いったい、いつ頃なのだろうか?
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年12月02日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ