赤塚山公園のモミジバフウ  豊川市市田町東堤上1-30 このページを印刷
赤塚山公園アニアニまある の南にある駐車場脇に、数本のモミジバフウ(紅葉葉楓)の木がある。
春には若葉と共に花が咲き、秋になると派手に紅葉し、その色の鮮やかさは、周辺の道路からでも確認できる。
トゲトゲの実がいっぱい生っているけど、冬になると、この実が枯れて、地面にボタボタ落ちる、が、・・・気安く素手で掴むと痛いので要注意!
   ミモジバフウは、ここで楽しむことができます。
東三河の花めぐり 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 
春には若葉が出て、雄花、雌花が咲く 【 2020年4月15日撮影 】

(1)

(2)

(3)上向に咲く雄花と、下向きに垂れ下がる雌花

(4)

(5)

(6)
秋には真っ赤に紅葉して、トゲトゲの実が生る 【 2019年11月21日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)実もいっぱいに生る

(16)

(17)

(18)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ