宝陵高校前のタイサンボクの花と実   豊川市大木町鑓水445
大木町の宝陵高校前、正門の左手、道路沿いに大きなタイサンボク(泰山木)の木がある。
前を通るたびに気になっていたのだが、6月中旬から下旬にかけて、真っ白い大輪の花が咲いていた。 
そして、夏になると実が生る。 しかし、大きな木なので、花や実を間近に見ることはできず、見上げるようにして鑑賞するしかない・・・・

   タイサンボクの花は、ここでも楽しめます。
   このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2017年06月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
夏になるとこんな実が生る 【 2020年8月1日撮影 】

(9)

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ