正福寺のサンシュユ    豊川市白鳥町下郷中77
正福寺は曹洞宗の寺院で、山号は瑞潮山、東三新四国八十八ヶ所66番霊場
西側の入り口のすぐ脇にサンシュユ(山茱萸)の木があり、初春には鮮やかな黄色の花を咲かせる。
お寺の前の道を西に向かうと殆ど気がつかないが、東に向かって角のT字路で左からの車を確認しようとすると、嫌でも黄色い花が目に飛び込んでくる。
秋には真っ赤な実をつけるので、もう一度来てみよう・・・・
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年03月18日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ