巓神社(だけじんじゃ)   豊川市長沢町栗原4
創建は明らかでないが、社蔵の棟札に宝徳元年(1449)12月25日源教兼の名があるという。
祭神は大山衹命(おおやまつみのみこと)、 大山咋神(おおやまくいのかみ)、闇龗神(くらおかみのかみ)で、例祭日は10月18日。
鳥居からは250段を越す石段を上って行かなくてはならず、豊川市の神社では最長の石段か?
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年04月06日撮影 】

(1)参道の入り口は県道374号長沢国府線旧東海道沿いにある

(2)

(3)

(4)延々と続く石段、 一段一段がキツイ!

(5)木製の赤い二の鳥居。

(6)石段はまだ続く・・・・

(7)頂が見えてきた・・・・

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ