神明社   豊川市萩町字岩手81番
応永年間(1368 - 74年)伊勢より神霊を迎え、字岩手の森の地に鎮め祀ったのが始まりという。 
祭神は天照皇大御神、豊受比売大神(とようけひめのおおかみ)で、例祭日は4月13日。
県道332号大代赤坂線から山の中に入って行く参道の石段を望むことができる。 そして、この石段を上って行く途中はシダの群生地!
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年11月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)参道はシダの群生地

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ