御関札立掛場跡  豊川市御油町並松 このページを印刷
東海道 御油の松並木 の入口に、「御関札立掛場跡」 がある。
「 松平丹波守宿 」 という関札が立掛けてあるが、この関札と説明版が建てられたのはまだ最近のことだと思う・・・ 
地元でもあり、よくこの道は通るのだが、気が付かなかった~・・・・
道路向かいには、十王堂 がある。
東三河の史跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2014年09月13日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ