御油の追分      豊川市御油町行力1 このページを印刷
東海道と姫街道の分岐点で、常夜灯 と「左ほうらいじ道」 「国幣小社砥鹿神社道」 「秋葉山三尺坊大権現道」 の文字が見える道標と常夜灯がある。
姫街道 は、ここより東海道と分かれ、八幡、諏訪を通り、当古で豊川 を渡り、嵩山宿 から本坂峠を越え遠州に入り、三ケ日宿、気賀宿を経て、見附宿で東海道と合流する61.5kmの脇街道。
そして、東海道を南に100m程進むと 御油一里塚 がある。
東三河の史跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ