杣坂峠(そまさかとうげ)  豊川市千両町杣坂
県道334号千万町豊川線(千両街道)の岡崎市と豊川市の境が、標高293mの杣坂峠となる。
千両街道の峠越えは、「千両杣坂七曲り」といわれる険しさがあって、特に「大曲り」、「肘曲り」と言ったたカーブは難所だったとう。
今は車で難無く通れるが、それでも、新東名の下を潜ってから峠までの道はハンドルさばきに注意が必要・・・・
峠の麓には馬頭観音が祀られているが、昔は頻繁に馬の往来があったのだろう・・・
そして、この峠には、「 てんぐの火」の昔ばなしが伝わっている。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2017年08月10日撮影 】

(1) 豊川市から岡崎市に向かう

(2)

(3) 岡崎市から豊川市に向かう

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ